債務整理

2013年3月 4日 月曜日

信用情報について

こんにちは。山田司法書士・土地家屋調査士事務所の山田です。

債務整理関係で切っても切れない信用情報関係の話をします。

お金を借りた・返した、保証人になった、司法書士等が債務整理の受任通知を送ってきて債務整理が始まった、破産申立てするための債権者調査票を司法書士等から送られてきた、など詳細な情報はお金を借りる契約時に情報を公開することに同意しますといって信用情報機関にそのような情報が登録されていると思います。

この情報を登録・管理する機関は大きく分けて3社あります。
サラ金系・信販会社系・銀行系に分かれ、今自分がどのような状態になっているのか自分で情報を開示請求することができます。
方法は郵送もしくは直接身分証明書を持参して会社で情報開示受ける2つの方法があります。
インターネットで申請用紙をダウンロードして申請します。(続く)



投稿者 山田司法書士・土地家屋調査士事務所