相続・遺言

2013年9月19日 木曜日

遺言の意義

こんにちは。大阪市中央区の山田司法書士・土地家屋調査士事務所の山田です。

今回は、遺言について話をします。

遺言について、公証人役場で公正証書遺言をすることについて、費用もかかるしそこまですることはないじゃないとか、自分は大丈夫だといって敬遠される方もいらっしゃいます。
そのかわりにエンディングノートというのをつけておこう、と言われるのをこのところよく耳にします。

しかし、それでいいのでしょうか?
エンディングノートは自分の書きたいことを記しておくには便利かもしれません。

でもこれを最後まで書き続けるには相当な労力が必要となります。
そしていざ亡くなった時には紛失していて相続人が見つけられなかったということもあるかもしれません。
それよりも、一番問題なのは書いたものに法的拘束力がないということです。(続く)


投稿者 山田司法書士・土地家屋調査士事務所

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30