司法書士コラム

2013年10月24日 木曜日

登記の種類について(2)

こんにちは。大阪市中央区の山田司法書士・土地家屋調査士事務所の山田です。

名義変更の中身である登記のことについて続きを話します。

私たち司法書士は登記というものは日常的に見ていますけれども、通常は登記簿(謄本)というのは日常的に見るというものではないでしょう。
売買や相続のときに法務局に行って登記簿謄本(現在は登記事項証明書)を取って初めてこんな中身なんだと知る場合が多いように思います。(続く)

投稿者 山田司法書士・土地家屋調査士事務所