相続・遺言

2013年10月31日 木曜日

登記の種類について(4)

こんにちは。大阪市中央区の山田司法書士・土地家屋調査士事務所の山田です。

引き続き名義変更の中身である登記のことについて話をします。

現在、登記簿そのものはコンピュータのデータとして保管され、バックアップも3階層のネットワークで一箇所では管理されておらず、流失や破損に対処されています。
昔の紙の登記簿はコンピュータに移記されるまでの情報として閉鎖登記簿謄本を法務局に請求することができます。

それでは登記簿の記載についてですが、登記簿には大きく分けて表題部、甲区、乙区という欄があります。(続く)

投稿者 山田司法書士・土地家屋調査士事務所

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30