相続・遺言

2013年11月 9日 土曜日

登記の種類について(7)

こんにちは。心斎橋の山田司法書士・土地家屋調査士事務所、代表の山田です。

引き続き名義変更の中身である登記のことについて話をします。

最後に乙区の説明に入ります。
乙区は甲区の次に記載される欄で所有権に関するもの以外の事項がここに記載されます。

一番の典型例が不動産を担保に取ったときの(根)抵当権設定の登記です。
その他に所有者以外の第三者が不動産を賃借した場合、賃貸借契約は必要ですが、登記までは必ずしも必要ではありません。
しかし、賃借人側から登記の要望があり、賃借権の登記を申請した場合はここに記載されます。

乙区は所有権以外で不動産に関わるような権利が発生しなければ乙区自体の欄が表示されません。(続く)

投稿者 山田司法書士・土地家屋調査士事務所

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30