相続・遺言

2013年12月 3日 火曜日

遺言の必要性について(2)

こんにちは。大阪市中央区の山田司法書士・土地家屋調査士事務所の山田です。

前回に続き、遺言をすることの意義について話をしたいと思います。
遺言をする理由の一つに、自分は誰にどれだけ財産をあげたいという自分の意思を実現することが一番だと思いますが、そのほかにも相続が開始して相続人間でトラブルになることを防ぎたいという希望も実現できるケースがあります。

それは遺留分に関係することですが、例えば自分には配偶者がいるが子どもがいない場合、そのまま遺言をせずに亡くなり、法定相続となった時にその相続する財産が配偶者が住む家だけだったらどうでしょうか?(続く)

投稿者 山田司法書士・土地家屋調査士事務所

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30