成年後見

2014年1月18日 土曜日

成年後見人の選定

こんにちは。大阪市の山田司法書士・土地家屋調査士事務所の山田です。

今日は成年後見について、実際に後見申立てをした時の話をします。

当ホームページでもご紹介していますとおり、成年後見には法定後見と任意後見があり、それぞれ目的や状況によりどちらを選ぶか決めていくことになります。

後見人の選任についてですが、任意後見は将来のためにあらかじめ後見人になってもらう人と契約するのに対し、法定後見の場合はこの人になってもらいたいと候補者を申立書に記入することができますが、必ずしもそのとおり選任されるとは限りません。(続く)

投稿者 山田司法書士・土地家屋調査士事務所