債務整理

2014年4月18日 金曜日

借金の督促状を受け取ったら(2)

こんにちは。大阪市中央区の山田司法書士・土地家屋調査士事務所の山田です。

前回に続き、債務整理の費用の件で補足をお話したいと思います。

司法書士などの専門家に債務整理を依頼する時に、一定の収入基準に届かない方であれば国が法律費用を立て替えて支援する法テラスの制度が使え、法テラス登録の専門家に頼めば、着手金含む費用が最初になくても援助を受けて始めることができます。

費用は後ほど分割で償還していくわけですが、生活保護を受給中の方は当然に最初の費用は償還猶予となり、事件終結後も生活保護の状態が続いていれば償還免除の申請をして最終的に免除になる可能性が高いです。

ですので費用が今すぐ支払えないからと言って臆する必要はありません。

まずは状況を把握して対策を立てますので、借金問題のことでご不明点・お困り・お悩みがおありでしたら、お気軽に当事務所までご相談ください。初回無料で対応いたします。

投稿者 山田司法書士・土地家屋調査士事務所