相続・遺言

2014年8月13日 水曜日

お盆が近づいてきました。相続の話(2)

こんにちは。大阪市中央区・心斎橋の山田司法書士・土地家屋調査士事務所の山田です。

今週はお盆です。

相続についても、あまり積極的に話をするのはどちらかというとタブーというか、財産を早く手に入れたいと思われるのがいやとかというふうに感じられなくもないですが、まだだいじょうぶ、まだだいじょうぶと後回しにしているといつの間にか代替わりが進み、あまり親しくない親類縁者までが相続の当事者になってきたりして話の収拾がつかなくなる可能性が高くなってきます。

特に、相続人の一人が相続財産の不動産にずっと住み続けていて、共同相続人が複数人いる中、その人だけの名義にしてあげた方がいいといったような場合には当事者が少ない方が意思決定もスムーズに進みますので、そういった事情がおありの場合はお早めに相続登記をされることをおすすめします。

遺産分割の話もちょうどしやすいタイミングではないでしょうか。

※相続登記等の名義変更のことでご不明点・お困り・お悩みがおありでしたら、お気軽に当事務所までご相談ください。初回無料で対応いたします。

投稿者 山田司法書士・土地家屋調査士事務所

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30