相続・遺言

2014年10月18日 土曜日

相続登記をしないままでいるとどうなるか

こんにちは。大阪市中央区・心斎橋の山田司法書士・土地家屋調査士事務所の山田です。

今日は相続登記について話をします。

すでに申し上げておりますとおり、相続登記には期限がありませんが、申請をするには必要書類がいろいろと必要で亡くなった方はもちろん、相続人全員の住民票や戸籍も亡くなった人とのつながりがつく分がすべて必要となります。

当事者が増えてきますと当然、書類が増え、取得する手間もかかります。
戸籍は住民票を置いている市区町村ではなく、本籍地を定めている市町村に取得を請求しなければなりません。

転籍を繰り返している人はその都度本籍を置いていた期間の戸籍(除籍)をそれぞれ該当市区町村に取り寄せなければなりません(続く)。


※相続登記・遺言等の名義変更のことでご不明点・お困り・お悩みがおありでしたら、お気軽に当事務所までご相談ください。初回無料で対応いたします。

投稿者 山田司法書士・土地家屋調査士事務所

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30