債務整理

2015年12月25日 金曜日

法テラスって何?(2)

こんにちは。大阪市中央区・心斎橋の山田司法書士・土地家屋調査士事務所の山田です。

前回に続き、法テラスについて話したいと思います。

この制度は、法律的な手続が必要な場合で法律家にそのまま依頼するには経済的に厳しい場合に、国の制度として援助しその法律家に依頼する機会を失わないようにするのが目的です。

法律家とは、弁護士、司法書士がこの制度の対象となります。(事前に登録している弁護士・司法書士ですべてではありません。)
それぞれの資格の違いは、大きく言って全ての手続に代理できるかそうでないかとなり、司法書士は対象となる金額(元本)が140万以下でかつ簡易裁判所の管轄に属するものだけが代理でき、それ以外の手続は直接本人が動く、本人訴訟など書類作成面でのバックアップとなります。

他に弁護士のみが法テラスでできるものとして、生活保護の申請が代理できます。申請書の方式も書面が原則となり、詳細に書かなければならないので法テラスの制度を使うのが有意義といえる場面でしょう。

基本的に法テラスが立替えてくれる報酬と実費の基準は通常の相場よりもかなり低く設定されていますので、自身が法テラスを利用することができるか確認してみられることをおすすめします。法テラスのHPはわかりやすく書かれていますのでどなたでもわかるようになっています。
もし生活保護受給中ですと、返還そのものが猶予され、終了時に返還免除申請でき、最終的に費用がかからない場合が多いので依頼者として非常に助かる制度だと思います。


※借金問題のことでご不明点・お困り・お悩みがおありでしたら、お気軽に当事務所までご相談ください。初回無料で対応いたします。状況に合った対応策をご提案します。

投稿者 山田司法書士・土地家屋調査士事務所