お客様の声

2017年2月17日 金曜日

大阪市 H・Mさん(相続登記)


山田貴弘先生

父親が94歳を過ぎて、相当身体も頭も弱ってきたので、そろそろ自筆(証書)遺言書を用意しておこうと考えました。
ある程度事前に書き方等本で調べて原稿を用意していましたが、不安なのでインターネットで相続に強い司法書士を探したところ山田貴弘先生を知りました。

ご相談の後、しばらくしてから父親に遺言書を書いてもらっていましたが、昨年7月末の酷暑に負けて熱中症で父親は他界しました。
遺言書の検認手続き(の申立書作成)やそれに伴う戸籍等の収集もすべてやっていただき、相続人間で遺言書通りの分割案で同意でき、
早速先生に相続登記をお願いし、すべて問題なく人生最初の相続問題をクリアすることができました。
これも相続に強い先生のアドバイスのおかげと感謝しています。




投稿者 山田司法書士・土地家屋調査士事務所